violetのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故…の嵐

<<   作成日時 : 2011/10/28 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



朝晩は、めっきり冷え込んで、寒いくらいです。


さて、前記事で夜中に転倒して、8時間もの間放置されていた事を書きました。

先月の終わり頃、電話があり、転倒した旨の話を聞いた父が、何故放置されたのか?時間帯は何時なのか?気付いたのは…等々聞いた様です。


その時は、6時間くらい放置された様な事を話したらしく、おでこと膝の辺りを打ったとの訴えにより、母の妹に連絡があり、近くの病院で診てもらい、後日大きい病院に行くという話でした。



そして、今月の頭に病院に行くので、話を聞いて貰いたい旨の電話がありました。


その時に、8時間も放置された事を、初めて聞かされました。


夜中に転倒するなど、此方としては想定外の話で、ましてや夜中の見回りもしないなんて…


父が、見回りをしてもらったら…の問いに、それは無理、入所する時に、「自分で自分の事が出来る事」が条件。
それを解った上で、判を押してお願いした。と、言われたそうです。


それでも納得いかない父が、「それはそれとして、もし、放置された状態で、亡くなった時には、誰が責任取ると…?」と言っても、上の条件を持ち出して、「仕方無い。」と言ったそうです。



私は、その言葉を聞いて、愕然としました。


「仕方無い…」で、済む問題では無い筈…。


他人の話では無く、自分の親に対する言葉がこんなに酷く、虚しい言葉でくくられるとは…


母も余り口には出しません。
何故なら、妹夫婦に一任しているからです。



それにしても、孫の私から見ても、人情味の欠片も無く、その様な酷い扱いが、よく出来るモノだと、変な方に感心します。


もっと近くに居たら、私が看てあげれるのに…と、嘆くばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
施設の方達が忙しいのはわかりますけれど、8時間というのはびっくりです。
「自分のことは自分でだいたいできる」とはいえ,一人で暮らすのが不安だから入所しているのですよね。
そのために,お金だって払っているのですから,「もしも亡くなったときには・・・」のくだりには唖然です。

半身不随で入所している私の実母にもよく似たことがありました。特別養護老人ホームにまだ入所できず病院にいた頃,なんとか右手が使える母は、いつも一人だけ壁に向かって食事をしていました。あるとき食事のために座らせたときの体制が悪かったようで,半身不随の母は自分で体勢を立て直すことができず,心肺停止状態になったそうです。誰かが気づいて,急いで処置をして助かったのですが,病院はそれを家族に黙っていました。母と同室の方が,家族が行ったときに教えてくれたのです。病院側に尋ねたら,「そんなことありましたね。あら、お知らせしてありませんでしたか?」と実にさらりと言われて,家族は黙ってしまいました。
介護士さん達にも言い分はあるのでしょうね。
でも・・・・ね。
難しい問題です。
はな
2011/11/07 22:10
コメント有り難うございました。
なにがなんでも、責任は入所者が取る…という考えなのでしょう。
酷い話だと思います。
此で、福祉の仕事だと言えるのか…いささか疑問に思うのですが…。
行政に訴えるという、手もありますが、何処まで対処してもらえるかも解らないし…
ホントに、福祉の事は難しいです。
はなさんへ
2011/11/10 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故…の嵐 violetのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる